高齢者サービス

上中里つつじ荘

特別養護老人ホーム

施設概要

介護保険事業所番号 第1371705052号 / 利用定員 120名(床)

住所 〒114-0016 東京都北区上中里2-45-2
TEL 03-5390-6003(代表)
FAX 03-5390-6007
開設 平成5年7月1日

上中里つつじ荘は、JR田端操車場、尾久操車場、国史跡中里貝塚に囲まれた閑静な環境にあります。

(平成31年4月1日現在・併設ショート職員も含む)

施設長 宮内 利通
介護職員 60.1名
生活相談員 3名
管理栄養士 1.9名
看護職員 8名
機能訓練職員 2名
事務職員等 6.2名
医師(内科) 2名・それぞれ週1回
医師(精神科) 1名・月2回

※非常勤・臨時職員・派遣職員を含み常勤換算の人数です。
※医師は実人数です。

交通案内

料金表(PDF)

サービス基本方針

上中里つつじ荘は、介護理念「心のこもったあたたかい介護」を目指して、次の基本方針の下、より良い施設サービスに努めてます。

  • 1.利用者の意思を尊重し、利用者本位の介護サービス向上に努めます。
  • 2.利用者の基本的人権を尊重し、身体拘束は行いません。
  • 3.利用者の能力を活用し、その機能向上に努めます。
  • 4.保健・医療機関との連携を深め、利用者の健康維持・増進に努めます。
  • 5.情報をわかりやすく提供し、利用者や家族からの要望に誠意を持って対応します。
  • 6.地域との交流を深め、開かれた施設づくりに努めます。
  • 7.研修参加の機会を増やして、職員の知識習得・技能向上を図り、資質向上に努めます。
  • 8.利用者との全人格的かかわりを通して、看取り介護(ターミナルケア)を実施します。

サービス内容

食事

利用者の健康維持のため、栄養バランスの取れた食事、一人ひとりの体調や 食事形態に合わせた食事を提供します。また、季節感を取り入れた献立、行事にちなんだメニューやおやつ、郷土料理を取り入れるなど、食事の楽しみを増やしています。

入浴

入浴は、気分をさわやかにし、疲労を取って血液循環を良くする効果があります。利用者の体調等に合わせて、週2回、一般浴、リフト浴、機械浴、シャワー浴など、ゆとりのある安全な入浴を利用していただきます。

排泄

自力排泄を基本としつつ、利用者の状況に合わせておむつからポータブルトイレ、トイレへの誘導を目指し、プライバシーに最大限の配慮をします。

機能訓練

利用者の能力の活用と現在の機能の維持のため、機能訓練指導員の指導により機能訓練を行うとともに、関係スタッフの連携により寝たきりの防止を図っています。

健康管理

日常的に看護職員、介護職員が利用者の健康状態の把握を行います。配置医の診察は、内科が週2回、精神科が月2回行うとともに、歯科、眼科、皮膚科等の疾患については、施設への往診や、地域の医療機関で必要な診察を受けられます。

日常活動

利用者の動作機能の向上、豊かな感性づくりのため、ボランティアや地域資源を活用しつつ、カラオケ、体操、書道、レクリエーション、陶芸、小物・ちぎり絵づくりの活動を行うとともに、お菓子・衣服販売、ホーム喫茶、理容を行っています。

1日のスケジュール

  • 6:00~7:30起床
    洗面
  • 7:30~朝食
    歯磨き
  • 9:30~11:30入浴
    余暇活動
    お茶
  • 12:00~13:30昼食
    歯磨き
  • 13:30~15:00入浴
    余暇活動
  • 15:00~15:30おやつ
  • 18:00~夕食
    歯磨き
  • 21:00消灯

季節の行事

4月 お花見
5月 端午の節句、菖蒲湯、衣類販売
7月 七夕祭り
8月 納涼祭
9月 敬老会、家族懇談会
10月 衣類販売
12月 クリスマス会
1月 新年会、七草粥、鏡開き
2月 節分
3月 ひな祭り
各月 誕生会

その他、各階ごとに催し物を行っています。