お知らせ

お知らせ

2022/11/24

特別養護老人ホームのご入居者様の新型コロナウイルス感染について【第2報】

令和4年11月22日(火曜日)、特別養護老人ホームのご入居者様2名が、新型コロナウイルス感染症の抗原検査の結果、「陽性」であることが判明しました。

このため、同日中から、ゾーニング対応などの感染拡大防止措置をおこなっておりますが、その後も症状のあるご入居者様がいらっしゃいました。

11月23日(水曜日)までに新たに2名の方が、抗原検査の結果「陽性」であることが判明しております。

 

これに伴い、北区保健所の指示に基づき、ご入居者様へのPCR検査を実施したところです。

また、職員に対するPCR検査は、定期的に実施をしておりますが、現在のところ、陽性者は確認できておりません。

 

なお、ご家族の皆さまへは、ご心配とご迷惑をおかけいたしますが、当分の間、ご面会等は中止とさせていただきます。

さらに、職員の勤務体制の確保のため、現在、ショートステイ(短期入所生活介護)の新規ご利用を停止させていただいております。

 

ご家族の皆さま、ご利用予定だった皆さまをはじめ、関係の皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

 

 【続報①】

11月24日(木曜日)、新たに4名の方が、25日(金曜日)には新たに1名の方が抗原検査の結果「陽性」であることが判明しました。

11月25日(金曜日)、職員2名が定期的に実施しているPCR検査の結果「陽性」であることが判明しました。

また、11月23日に実施した、ご入居者様へのPCR検査の結果、新たに3名の方が「陽性」であることが判明しました。

これにより、ご入居者様12名、職員2名が「陽性」である状況となっております。

 なお、現在、陽性者が確認されているフロアは1つに集中していることから、従事職員を対象としたPCR検査等を重点的に実施するとともに、ゾーニングを徹底して運営を継続しております。 

 

 

人権尊重・個人情報保護について

感染者や濃厚接触者に関する個人情報はお答えいたしません。また、施設名は公表いたしませんので、人権尊重及び風評被害防止等の点から、情報の取扱いにつきましては十分なご配慮をいただきますようお願いいたします。

お知らせ一覧へ戻る